ゲームレビュー、感想などをお届けします。

真・三國無双 – 映画 | 遂に待望の実写化!

こんにちは!黒川エリンです。

さて、2019年後半より中国、香港、マカオにて公開予定の映画『真・三國無双』ですが無双ファンにとっては待ちに待った実写映画化ではないでしょうか?2018年春に突然ティザーPVが公開されましたが、2019年夏現在で判明している情報をまとめました。

映画『真・三國無双』の主な舞台は三国志の始まりともいえる後漢末期、太平道の教祖「張角」を指導者とした農民反乱「黄巾の乱」「虎牢関の戦い」での一節「三英戦呂布」(張飛・関羽・劉備が呂布と戦う)が主に描かれるようです。どこまで描かれるかは不明ですが、「Youtube」やオンラインコミュニティ「Reddit」などでも一部のスクリーンショットが公開されています。
2008年から2009年に公開されたジョン・ウー監督の『レッドクリフ PartI』『レッドクリフ Part II -未来への最終決戦-』の舞台「赤壁の戦い」より約20年程度前の物語になると思います。

出典:hmv Digital China Group

監督はロイ・チョウ、キャストはルイス・クー(呂布役)、ワン・カイ(曹操役)、トニー・ヤン(劉備役)、ハン・ギョン(関羽役)、ジャスティン・チャン(張飛役)、グーリー・ナーザー(貂蝉役)、レイ・ロイ(袁紹役)、ラム・シュー(董卓役)、フィリップ・キョン(張角)、チョン・シウファイ(陳宮役)他

撮影は中国全土、ニュージーランドで行われ既に製作は完了しているとの事ですが今のところ日本での公開予定は未定とのことです。是非とも三國無双産みの国である日本でも公開してほしいですよね。
余談ですが、本作の見どころといえばやはり「無双」という点に注目しています。PVではゲーム『三國無双シリーズ』のオープニングを思わせるような、敵兵を一掃するシーンなどがありましたが。個人的には諸葛亮のビームや日本語吹き替えがあった際の張陵の「山田ぁぁぁ」があれば最高だったんですけど、三顧の礼(諸葛亮が劉備の軍師となる)があったのは赤壁の戦いの時ですし、「山田ぁぁぁ」は完全日本のネタですから厳しいですかね…。



今後公開予定のゲーム映画・ドラマ

まずはUbisoftのアクションシューターRPG『ディビジョン』も現在映画製作中であることは知っている方も多いでしょうか。こちらも今現在公開予定日などの詳細は明かされていません。以前、ショートフィルムが公開された際に敵勢力(クリーナーズやライカーズ)の再現度が高いだけでなく、味方のスキル(パルスやシーカーマイン)といったディビジョンプレイヤーなら誰もがにやけてしまう演出がたっぷりでしたので、映画版も今から楽しみです。舞台はNYなのかワシントンDCなのかも今から目が離せないですね。個人的にはハイエナの「気持ち良くなりてぇ~」あたりを再現してくれると嬉しいのですが。

また、CD Project RED『ウィッチャー』も現在2019年にNetflixでのドラマ版配信が予定されています。歴代PS4ソフトの中でも未だTOP1,2の人気を誇るゲームだけに多くの人が待ちきれないはず。主人公『ゲラルト』の映像は少し公開されましたが、今後の続報に期待しましょう。

最新情報をチェックしよう!

エンタメの最新記事8件

>Youtubeチャンネル開設予定!

Youtubeチャンネル開設予定!

当ブログに来ていただいてありがとうございます。少しづつではありますが、ゲーム動画や配信をやっていきますので、良かったら応援してください!チェンネルが用意できましたら当ブログでもお知らせします。