ゲームレビュー、感想などをお届けします。

黒い砂漠「Black Desert」 – PS4版オープンβテストレビュー | 世界No.1 MMORPG遂にPS4に上陸!

全世界で1000万人以上がプレイした『黒い砂漠 – Black Desert』本格的に創りこまれた世界観、圧倒的なスケール、爽快感溢れるアクションなどを徹底レビュー。

こんにちは!本日は8月9日(金)~8月13日(火)に行われたPlayStation4版「Black Desert」オープンβテストをプレイしたので本作のレビュー・感想などをお知らせします。



オープンβテストでの総プレイ時間約30時間、PC版/Xbox版/モバイル版のプレイ経験なし。完全初見プレーヤー目線の記事になります。

黒い砂漠 : 概要

ジャンル:オンラインMMORPG
開発:Pearl Abyss
対応プラットフォーム:Playstaision4 ※PC版とのクロスプレイは未対応、PC版と一部UI表記に違いあり
発売日:2019年8月23日(金)
オンラインマルチプレイにはPlaystaision Plusの加入が必要

関連記事

こんにちは、黒川エリンです。以前よりSONYよりアナウンスがありましたが、2019年8月1日(木)よりPlaystaion Plus(プレイステーションプラス)の1か月利用権及び3か月利用権が大幅に値上がります。※12か月利用権[…]

『黒い砂漠』は韓国のPearl Abyssが2014年本場韓国でのPC版リリースを皮切りに、2015年に日本での正式サービスをスタート。その後、2016年に北米、欧米での正式サービスを開始。人気にますます火が点き、欧米では同時接続数10万人超えを記録しました。また、今年初頭より海外でのXbox版がサービスを開始しています。

他タイトルの追従を許さない【キャラクタークリエイト】

上に初見プレイと書きましたが、タイトルだけは知っていました。というのも本作のキャラクタークリエイトの設定項目の細かさや自分がイメージしたものの再現性は評判が高く、濃厚で壮大なスケールで描かれた世界観はPC版プレーヤーからも評判がよく自然と耳に入ります。私、キャラクリガチ勢としては非常に楽しみ…。

オープンβテストではキャラクターは6つまで作成可能。家名といわれるアカウント名に加え、各キャラクタ―名は個々に名前を設定可能となっています。
また、クラスは
・ウォリアー
・レンジャー
・ソーサレス
・ジャイアント
・ウィザード
・ウィッチ
の計6個から選択となっており、クラスによって性別やキャラクタークリエイト時のパーツに違いがありました。ここはアクション性をとるか、見た目重視でいくかですが、私はロリッ娘萌えボイス系少女が良かったので、一通り見てウィッチにしました。

予想以上の自由度


いざ!キャラクリっ!……。あ、これヤバイやつだ!
元々、髪型や眉のパーツ数の多さは予想していましたが、なんと髪型一つにしても、ウエーブの範囲や髪の部分ごとの長さ、ボリュームが変更可能になっています。よくキャラクリしてるときって「惜しい!もうちょっと○○がこうなってれば」ってみんな経験あると思います。しかし本作かゆいところまで手が届いてるっ!アシメントリーはもちろん髪のみでなく、顔輪郭や髪色など部分的設定が出来ます。また、瞳や唇の絶妙な光沢も変更可能。ボイスに関してもベースのボイスから高低差の変更が可能となっています。
黒い砂キャラクリ1

βテストは本編への引継ぎ機能はないので、サクッと作ってサクッとプレイする予定でしたが、軽く2時間経過……。これ本気でやったら1週間かかるやつだと感じ、見切りをつけて作成完了(作成後ゲーム内での変更も可能でした

キャラクリが苦手な人の為の神機能【ビューティアルバム】

かゆいところまで手が届いているのは作成画面だけではありませんでした。「ビューティアルバム」という神機能があり、自分の作成したキャラをアップロード出来たり、他人が作成したキャラクター外見をダウンロード出来るというもの。キャラクタークリエイトが苦手な方はこちらを利用してみて、自分流にアレンジしてみるとよいかもしれません。
黒い砂漠キャラクリ2

ここまでのおおまかな流れは、
①家名の設定
②クラス決定
③キャラクタークリエイト
そして③が終わるとキャラクター名を決めることになります。
家名とキャラクター名は他のユーザーと重複したり2文字などの短い文字列は使用出来ないので注意が必要です。

私の場合
家名:<ヒヨ→短すぎます。><Hiyo→既に使用されています><ヒヨ@ドールズ→記号は使用できない>
この時既に家名をキャラクター名と勘違いしていました…。
そして出来上がったのがこちら!
黒い砂漠キャラクリ3

黒川ヒヨって誰やねん!てなりましたが、ヒヨ(某ゲームの推しです)は何としても入れたく、適当に苗字をつけて通ったのでこれにしました。勝手に(某ゲームの10年後の推しキャラを創造)し、私と結婚したヒヨが世界を守る為いざ出陣!なんて世界観めちゃくちゃな妄想と想いを込めてゲームスタートです!
黒川エリン名言「いいんだよ。RPGは。それがその人の世界なんだから。」

操作感・グラフィックス

単刀直入な感想として、なぜ動いているのか分からない」です。PC版→PS4版の移植ということで大幅な画質の劣化を予想していましたが、描写に関してはMMORPG特有の古臭さは感じず、ましてやこのまま新規IPとして発表したとしても十分通用する画質といえるでしょう。かといってフレームレートも低い訳ではなく30fpsは出ていると感じました。
もちろんMMORPGであることに加え、βテストはNAサーバーでの運用で行われた為に人が密集するとフレームレートがガクッと下がることはありましたがプレイ中不快に感じることはありませんでした。むしろ、MMORPGのコンソール版でここまで出来た事に技術力の高さを感じます。
正式サービス開始後は、NA(北米)EU(欧州)ASIA(アジア)サーバーに分類されます。
黒い砂漠画質1

単なる移植ではない。開発陣のバランス調整の巧さに舌を巻く。
ゲームを少しプレイすると画質だけではなく、コンソール版で快適にプレイ出来るための大きなポイントを2つ程感じました。通常グラフィックス性能を大幅に上げるとフレームレートに影響し、モーションがカクつきます。プレーヤーにとって見ても、画質を優先する人、フレームレートを優先する人と様々です。
キャラクターはもちろん高画質ですが、建造物や木・川などの自然、NPCは近くによると高画質になりますが、遠くから見た時の描写は画質を落としたり、NPCは表示範囲を制限したりしています。よって、コンソール版MMORPG特有の描写のボケなどは感じませんでた。

また、操作性においてもRingメニューの実装により、コントローラ操作が主となるコンソール版においても快適にプレイ出来るための最大の工夫といえるでしょう。Ringメニューとは近年のFPS/TPSゲームでよくみられるメニューホイールを、ボタン一つではなく数種類のボタンの同時押しによって展開可能としたことで、複数のメニューホイールを配置可能にしたものです。若干操作にはなれが必要ですが、現状コントローラで行うゲームにおいてはこれが最良の方法ではないでしょうか。また、Ringメニューの配置はカスタマイズ可能となっています。

キャラクターモーションは期待通り。
キャラクター移動モーションに関しては可変ではないです。歩く or 走る(スティック方向 + L2)で早く走るのみです。また、移動方向反転時のアクション(踏ん張りのような)もありませんが、よっぽどモーションにうるさい人でなければ気にならないでしょう。しかし、「障害物を乗り越える」や「崖や段差に飛びつく」モーションはしっかりあり、古臭さは感じませんでした。

アクション

スキルの幅広さがアクション性を高めている。戦闘が単調にならない。
プレイ開始後、魔法使いであるクラス「ウィッチ」を選択したことに不安がありました。以前ドラゴンズドグマオンラインをプレイした時、同じように魔法使い職のようなものがあったんですけどまぁソロきついきつい。魔法詠唱中にボコられるわ、結局詠唱時間の短い魔法ばっかで火力でず時間かかるわで散々な目に合ってるんで。
しかし、何も気にする必要なかった。スキルは戦闘やミッションで手に入るスキルポイントを入手後、習得条件(レベル)を満たしていれば習得が可能です。

スキルは基本的にボタンの組み合わせ(単押しや同時押し)や○○のスキル発動後→ボタンの組み合わせで発動可能しますが、Ringメニューにセットすることも可能です。とにかく数が多く一見面倒に感じましたが、すいません。こういうの求めてた。スキルの種類が多いので比較的ソロ・魔法職でも問題なく対応できました。
黒い砂漠アクション1
メイン武器(杖)の他にタガー(短剣)も装備出来、近接攻撃はもちろん、スキル種類が多いため様々なシーンで臨機応変に対応出来ました。例えば素早い敵に関しては氷系や雷系の詠唱時間のかからないもので拘束し、火力の高い魔法でとどめをさしたり、敵に囲まれたら自身にバフをかけて防御面を強化し、自身の周囲のみの魔法を詠唱したり出来ます。戦いによってチャンスを作ることも出来れば、ピンチも切り抜けることも出来ます。ただやはり種類が多いので無理して一度に沢山使おうとはせず、一つ一つ使いこなして慣れていくことが大切だと感じました。

黒い砂漠サムネイル
最新情報をチェックしよう!
>Youtubeチャンネル開設予定!

Youtubeチャンネル開設予定!

当ブログに来ていただいてありがとうございます。少しづつではありますが、ゲーム動画や配信をやっていきますので、良かったら応援してください!チェンネルが用意できましたら当ブログでもお知らせします。